ターコイズは御守として有名な石で、特に旅の御守として知られています。そこから人生の旅にも関連づけられるようになります。ターコイズには持ち主を護った話がたくさんあり、その恩恵を一番感じた愛好家が、ハプスブルク王家の皇帝・ルドルフ2世の従医のデ・プートでした。

古代ローマ・ギリシャで太陽や黄金の象徴とされたトパーズは、指輪が紳士の条件・たしなみとされた当時の男性たちに特に好まれた宝石です。悪魔払いとして、また真実の友や愛を手にすることができるとされたトパーズ。アリストテレスやプラトンもまた好んで指に嵌めたといいます。

日本人女性に大人気の宝石・オパール。虹色の輝きが希望の象徴とされていますが、欧州では不幸の象徴とされた時代もありました。そんな時代にサラ・ベルナールは、下積み時代にファンから貰ったオパールを身につけて御守とし、フランスを代表する大女優として大成したのです。

9月の誕生石であるサファイアには、数多くの伝説が残されています。持ち主に幸福を与える《幸福の石》とするものもあれば、地域によっては《不幸の石》とするものもありました。有名な者には《皇帝の石》と呼ばれる、ナポレオンと先妻の運命に関わったとされるものもあります。