ペリドットは古代エジプトで太陽の象徴として愛された宝石です。金との相性が非常によく、金細工を施すことでその効力は最大限に発揮されると信じられました。プトレマイオス王朝では初代から最後の女王の時まで冠を飾り、王朝そのものに愛され続けたのがこのペリドットでした。

鉱物上、ルビーとサファイアは全く同じ成分で出来ているものです。その中で赤色ものをルビー、それ以外のカラーはすべてサファイアと呼んでいます。情熱の炎を表すルビーは、軍神マルスの力を宿した強力な力を持った宝石として、持ち主に安泰と平和をもたらすとされています。

真珠は有機質であり、無機質の他の宝石たちと違って、厳密には宝石ではありません。しかし、その独特の優雅で気品ある輝きは、遥か昔から人々を魅了し、宝石として大切にされてきました。真珠は月の力を宿していると信じられていて、月の影響を受ける女性のシンボルでもあります。

新緑色のエメラルドは5月の誕生石に相応しい美しい宝石です。あのクレオパトラが異常なまでに愛した宝石で、エメラルド鉱山まで所有していました。神秘的な伝説も多く残されています。眼や心眼に関係する宝石としても知られ、視力や眼病にも効果があるとされていました。