ダイヤモンドは地上で最も硬く、最も美しい輝きを放つ鉱物です。その丈夫さと美しさから不滅や永遠の愛の証とされ、婚約指輪としても人気No.1です。そんな美しい言い伝えとは裏腹に、持ち主として相応しくない者に対しては深い闇をもたらすという側面もあります。

アクアマリンはベリルという鉱物の一種で、エメラルドの仲間です。海の色をしたものがアクアマリンです。夜の灯りを浴びると一段と美しく輝くため、パーティ好きの貴婦人たちに人気のでした。また、ロシア女帝にも愛された宝石としても有名。不思議な伝説も多く残されています。

アメジストは水晶の仲間で、水晶の中で最も美しい種類だとされています。2月の誕生石としても知られています。アメジストにはローマ・ギリシャ神話に基づく伝説から、高貴さと信仰の象徴であり、悪酔いを防ぐ力があると信じられていて、聖職者に相応しい護り石ともされています。

1月の誕生石としても有名なガーネット。一般的に深紅色のものとして認識されていますが、種類も色も豊富です。また、その色合いや貴重さからたくさんの名称を持っているのも特徴です。ルビーにも間違われやすい石ですが、ルビーよりも深い色と優しい英ネルギーを持っています。